2008年08月20日

BitCash

BitCashなど、色々と出揃った電子マネーだが、ネット銀行やクレジットカード、ポイントなどという擬似電子マネーと併せると、すでに生活の一部になった感がある。

ネット決済には電子マネーが便利だ。自分は電子マネーを使って音楽やアニメもネットで買ってみたいし、実際買ってもいる。

使ってみる前は、姿の見えないだけに不安があったが、きちんと利用明細が残される面を考えれば、むしろ現金よりも安全なくらいだ。

(特にBitCashでは、BitCash決済を使って、ShowTimeの新規入会を行うと、千クレジットの特典がプレゼントされる、「Showtime新規入会BitCashプレゼントキャンペーン」を行っている。興味有るかたはチェックされたい)
Showtime新規入会BitCashプレゼントキャンペーン
posted by leprechaun at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あさのは

ファミリーウェア asanoha(あさのは)とは、一言で表現しにくいが、簡単に言うと、家族向けの情報共有ソフトウェアである。

家族や関係者が書き込み・閲覧できる「黒板」や、写真などを取り込む「ブック」などから構成されている。

そういうと、良くある知識共有システムじゃないか、と言う向きもあるかと思うが、asanohaは子供でも使いやすいようにGUIが工夫されている点が特徴だ。

それを使うと、家族との思い出をブックとして保存しておき、アルバムやビデオとして残しておくことができる。そしてそれは通常のアルバムと違い、いつでもどこでも見ることができるというメリットがある。

asanoha
posted by leprechaun at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクセストレードビュー

アクセストレードレビューは、アクセストレードが提供するブログレビュー・サービスである。

基本的にはアフィリエイトのサービスを提供するアクセストレードが母体となっているため、レビューを書くのにはまず、アフィリエイト広告主側と提携を結ばなくては成らないのだが、これは結構面倒な作業だ。

そこでアクセストレードでは一括提携という、無審査の広告主との即時多数提携システムを導入しているが、これは評価できる点である。

アクセストレードレビュー



アクセストレードレビュー
posted by leprechaun at 00:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

Five Hundred MIles



Five Hundred Miles
故郷を離れて

If you missed the train I`m on, you will know that I have gone.
You can a whistle blows a hundred miles.
A hundred miles, a hundred miles, a hundred miles.
You can a whistle blows a hundred miles.

時間までに来なかったら、あなたとはお別れです。
あなたは百マイルも彼方から、汽笛が鳴るのを聞くでしょう。
わたしが乗った汽車の汽笛を。

Lord I`m one, Lord I`m two, Lord I`m three, Lord I`m four,
Lord I`m five hundred miles from my home.
Five hundred miles, five hundred miles, five hundred miles.
Lord I`m five hundred miles from my home.

神様私は百も、神様私は二百も、神様私は三百も、神様私は四百も、
神様、私は五百マイルも故郷から離れてしまいました。

Not a shirt on my back, not a penny to my name.
Lord I can`t go home this away.
This away, this away, this away.
Lord I can`t go home this away.

一枚の衣も身に付けず、一銭の金も持たずに
神様、こんなに離れてしまっては、家に帰れません。

If you missed the train I`m on, you will know that I have gone.
You can a whistle blows a hundred miles.



PPMの名歌だが、PPMが作った訳でなく、アメリカで古くから歌われていたhoboの民謡である。

hoboというのはホームレスのことだが、貨物列車などに無賃乗車しては、広大なアメリカ大陸を移動しており、いわば浮浪者という呼び名がふさわしい。(もっともここで言う「浮浪」とは、悪い意味でなく、自由人というほどのイメージである)

彼らは夏には北上して農村の季節労働者として働き、小銭をためては銀行に貯蓄し、冬には南下して越冬するというライフスタイルを送るものが多かった。

奴隷制度があったころは、黒人がそのような季節労働力として使われていたのだが、奴隷解放以後は、hoboがその役割を担うようになった。

彼らの放浪先での寂しさ、懐郷の念、貧困などを切々と綴った歌詞を、PPMは見事に歌い上げた。

移民から始まったアメリカ人は、元はといえば誰しも浮浪者のような存在で、今をときめくObama候補も、出生地はハワイだが、幼時はインドネシアで暮らし、大学は東海岸で、卒業後はイリノイ州に事務所を構えるという、めまぐるしい人生を送っている。

今でも放浪者への憧れ、共感は強く、それがホームレスに比較的寛容な社会となってあらわれているとも言える。

この歌は日本でもヒットしたが、日本ではどちらかと言うと放浪者の悲哀というより、離郷の哀しさに焦点が当てられて受け止められているような気がする。

それは当時(60−70年代)日本は、農村から都会に出てきた青年たちが多かったからということもあるが、日本という社会では、移動、放浪は忌むべきものされているからに違いない。
posted by leprechaun at 20:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

マインドマーネジャー

頭の中を整理整頓するのは意外に疲れる作業で、熟練もいるが、それを可能にしたソフトウェアが「マインドマネージャー」だ。

「マインドマネージャー」はブレイン・ストーミングの手法を軽快なGUIに置き換えたもので、概念集合をツリー形式で表現することができる。そしてクリックするだけでツリーを伸縮でき、不必要な情報は隠し、必要な情報だけ掘り下げることができるようになっている。

「マインドマネージャー」は脳内を整理するだけでなく、プレゼンテーションにも使える。文書だけでは読まされる方も大変だが、「マインドマネージャー」なら要点だけが提出されるので、簡単に理解することができるというメリットがある。

さらに仕事だけでなく、遊びの計画など、色々な用途に使えるだろう。使い方が分からない向きには、下のデモ動画や、無料お試し版があるので、チェックしてみよう。

マインドマップの3分間デモ動画をご覧ください。


マインドマップ作成ソフトの詳しい情報はこちらから
posted by leprechaun at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

日本語キーワード英語表現辞典







生徒さんの紹介で知った本だが、日本語の発想で引ける辞書。名詞・動詞・形容詞の3部がある。

それなりに色々なトピックが詳述されているので、引くというより読むのに適した辞書。一通り読んでおくと、英単語に対するイメージがつくだろう。日本語に習熟するのにも使える。

ただ日本語で引く、という制約が付いているのが難点。ある程度英単語に習熟したら、やはり英英辞典、つまりnativeが使っている辞書を使って、英語の海を堪能するのがいいように思う。
ラベル:辞典
posted by leprechaun at 13:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

文の繋げ方2

前回へ


[逆接]
but
He is a thief, but a good man.
butは対立関係にある二つの文章を繋ぐ。そのため通常は「,but」の形で、文中で使う。文頭で用うのは誤りではないが、できれば避けたい。

however
Air travel is fast; train travel is, however, restful.
butに比べると、howeverは正式的だが、対照感は薄く、前の文章を受けて後に続ける意味合いが強い。文頭・中・尾のどこに置いても良いが、「,however,」の形で文中に置くと、英文らしくなる。

yet
She is beautiful yet evil.
but, howeverよりも対比感が強い。対照を強調したい場合には、yetを使うといいだろう。


[譲歩]
譲歩(しかしながら、それにも関わらず)も逆接の一部であるが、修辞法的な意味合いが強い。つまり一旦は相手の言うことを認め(譲歩)たり、わざと逆のことを引き合いに出し、然る後にそれを否定して、自分の主張を強めるレトリックである。

though, although
Your plan is creative, though not realistic.
thoughは文頭にも文中にも置くことができる。

Although it was raining, he went out.
それに対し、althoughは文頭に使う。またthoughよりも文語的である。

nevertheless
I was tired, (but) I was nevertheless unable to sleep.
butやalthoughと同時に使うことができるが、単独でも用いられる。文頭・中・尾いずれも可。

in spite of / despite
In spite of the fog the ship sailed out.
She went to Africa despite her illness.
この両者は前置詞なので、後ろには名詞、動名詞、名詞節が来る。そのため文章を簡潔にしたい場合に使うと効果的。despiteの方が文語的。

even if
I will go out even if it rains.
even ifは仮定+譲歩であり、「たとえ〜でも」と訳す。
ラベル:譲歩 逆接 接続詞
posted by leprechaun at 10:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 単語帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

One

前の曲へ




One

One is the loneliest number that you'll ever do
Two can be as bad as one
It's the loneliest number since the number one

1はすることの中で一番さびしい数だ
2も1ほどに酷いこともあるが
それは1の次にさびしいだけだ(最もさびしいのは1だ)

No is the saddest experience you'll ever know
Yes, it's the saddest experience you'll ever know
`Cause one is the loneliest number that you'll ever do
One is the loneliest number, worse than two

ノーは知っている中で一番悲しい経験だ
そう、知っている中で一番悲しい経験だよ
1はすること中で一番さびしい数だから
1は一番さびしい数だ、2よりも酷い

It's just no good anymore since she went away
Now I spend my time just making rhymes of yesterday

彼女が行ってしまってから全く何もいいことがない
ぼくはyesterdayの韻を作りながら時間を潰すだけだ

One is the loneliest, number one is the loneliest
Number one is the loneliest number that you'll ever do
One is the loneliest, one is the loneliest
One is the loneliest number that you'll ever do
It's just no good anymore since she went away
(Number) One is the loneliest
(Number) One is the loneliest
(Number) One is the loneliest number that you'll ever do
(Number) One is the loneliest
(Number) One is the loneliest
(Number) One is the loneliest number that you'll ever do


Three Dog Nightの名曲。69年に全米5位。"Three Dog Night"とは奇妙なバンド名だが、これはオーストラリア原住民の夜の寒さを表す言い回しにちなむ。彼らは湯たんぽ代わりに犬と寝る習慣があるのだが、寒ければ寒いほど一緒に寝る犬の数が増える。

そしてその寒さを表すのに「今晩は犬一匹分の寒さだ」「犬二匹分の寒さだ」などと言う。つまり「犬三匹分の寒さ」は、犬が三匹ないと眠れないほど寒いということ。

理屈はともあれ、バンドメンバーが3人だからストレートにThree Dogにしたのが本当のようだ。犬を持ってきたのは、当時のバンド名にはやたら動物名を使うのが流行っていたからだが(Eagles, Animalsなど)、素直に使うより多少ひねるのがかっこいい、と考えられていたのだろう。(Beetles→Beatlesなど)

それにしてもオーストラリア原住民のエピソードを使うのは狙いすぎな気がするが、犬と添い寝する、しかもおそらくは焚き火の野外で、という情景は60年代ヒッピーの感覚にfitしたのに違いない。

Three Dog Nightは南カリフォルニアを中心に6年ほど活躍し、"One"のほかに"Mama Told Me Not to Come", "Joy to the World"などのヒット曲を送り出したが、いずれもオリジナル曲でなく、解散とともに忘れ去られていったバンドである。
ラベル:Three Dog Night
posted by leprechaun at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

金融英語2

前回へ



[表現]
*過去最高値をつける: mark the highest (value/price) ever

*Aを受け、B: As A, B. A causes B.

*業績: business, achievements

*悪化する: got worse, go down


[例文]
天然ゴム価格が過去最高値をつけたことを受け、業績が悪化した。

As the price of natural rubber marked the highest ever, the business of the company got worse.



[表現]
*買い(注文)が入る: the buying/purchase orders increase

*好感する: make a good impression on

*先物相場: futures (market/price)

*しっかりしている: stay firm

[例文]
ニューヨーク原油先物相場が過去最高値となったことを好感した買いが入っている。

The news that the New York futures of raw oil marked the highest ever, made a good impression on investors and the buying orders of Teikoku-sekiyu increased.


新日石など他の石油関連株もしっかりいている。

Moreover, the sales of other oil related stocks such as Shin-Nisseki stay firm.
ラベル:金融 英語
posted by leprechaun at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

A Tale of Two Cities 1-2-5 (二都物語)

前回へ


So the guard of the Dover mail thought to himself, that Friday night in November, one thousand seven hundred and seventy-five, lumbering up Shooter's Hill, as he stood on his own particular perch behind the mail, beating his feet, and keeping an eye and a hand on the arm-chest before him, where a loaded blunderbuss lay at the top of six or eight loaded horse-pistols, deposited on a substratum of cutlass.

その1775年11月の金曜の晩に、シューター丘をがたがた登りながら、ドーバー郵便馬車の警備員はそんなことを考えていたのである。彼は貧乏ゆすりをしながら、自分の前の武器入れに眼を配りながら、馬車の後ろの彼専用の踏み板の上に立っていた。その武器入れには刀の束の上に6,8丁の乗馬用ピストルがあり、その上には一丁の装填したラッパ銃が置かれていた。

*cutlassは海賊が使うような三日月型の短剣。cutlasとも言う。horse-pistolとblunderbussという火器のほかに cutlassを装備しているのは、当時の銃は装填に時間がかかる上に不発が多く、最後には短剣で決着をつけるということが少なくなかったからである。

The Dover mail was in its usual genial position that the guard suspected the passengers, the passengers suspected one another and the guard, they all suspected everybody else, and the coachman was sure of nothing but the horses; as to which cattle he could with a clear conscience have taken his oath on the two Testaments that they were not fit for the journey.

警備員は乗客を疑い、乗客はお互いと警備員を疑い、彼らは自分以外のみなを疑い、御者は馬以外の何をも信じないという、いつもの暖かな雰囲気の中で、ドーバー郵便馬車は走っていたのである。しかも、御者はその馬がこの旅行に適していないと、二冊の聖書にかけて明らかに誓言できるのだった。
posted by leprechaun at 21:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 二都物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。