2008年09月24日

アウトレットピーク(広告)

不況時に強いと言われるアウトレット。工場直送のブランド品が、大量に安く買えるショッピングモールとして、アメリカで誕生。日本にも90年代に輸入され、今では日本各地に定着した観がある。

アウトレットピーク」はそのアウトレットをネット上で実現したもの。様々なブランド品を注文することができる。交換も裾直しも対応していないが、その分劇的な値下げ率が得られる。
posted by leprechaun at 23:41| Comment(29) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

Prima Donna

André and Firmin-
Prima donna,
first lady of the stage!
Your devotees
are on their knees
to implore you!

プリマドンナ、
あなたはステージの女王ですよ!
あなたのファンが膝まずいて懇願してます!

André-
Can you bow out
when they're shouting
your name?

名前を叫ばれたら、お辞儀してもらえますか?

Firmin-
Think of how they all adore you.

みんな、あなたのことを愛しているんですよ。

André and Firmin-
Prima donna,
enchant us once again

プリマドンナ、
もう一度歌ってください

André-
Think of your muse...

あなたは歌の女神・・・

Firmin-
And of the queues
round the theatre!

そして劇場の周りの長い列!

André and Firmin-
Can you deny us the triumph in store?

栄光が待っているというのに、我々を無視するのですか?

Andre and Firmin-
Sing, prima donna,
once more!

歌ってくれ、プリマドンナ、もう一度!

|Raoul-
|Christine spoke of an angel...

クリスティンが天使のことを言ってた・・・

|Carlotta-
|Prima donna,
your song shall live again!

プリマドンナ、歌をも一度聞かせてくれ!

|André and Firmin-
|Think of your public!

ファンのことを考えてくれ!

|Carlotta-
|You took a snub,
|but there's a public
|who needs you!

無視しないでくれ、みんな君を望んでいるんだ!

|Giry-
|She has heard the voice
|of the angel of music...

彼女は音楽の天使の歌声を聞いた・・・

|André and Firmin-
|Those who hear your voice
|liken you to an angel!

あなたの歌声を聞いたものは、あなたを天使になぞらえる!

|Carlotta-
|Think of their cry
|of undying
|support!

このなりやまぬ歓声を聞きなさい!

|Raoul-
|Is this her angel of music...?

これが彼女の音楽の天使・・・?

|André-
|We get our opera...

本物のオペラを見つけたぞ・・・

|Firmin-
|She gets her limelight!

彼女にライムライトを当てろ!

|Carlotta-
|Follow where the limelight
|leads you!

ライムライトが示す方へ行きなさい!

|Meg-
|Is this ghost
|an angel or a madman...?

この幽霊は天使かしら、それとも狂人?

|Raoul-
|Angel or madmadman...?
|
|André and Firmin-
|Leading ladies are a trial!

淑女らは試練だ!

|Carlotta-
|Prima donna,
|your song shall never die!

プリマドンナ、あなたの歌は決して滅びることはない!

|Meg-
|Voice of hell, or of heaven...?

地獄の声?それとも天国の?

|Giry
|Heaven help you,|those who doubt...
|
|Carlotta
|You'll sing again,
|and to unending
|ovation!
|
|Raoul

|Orders! Warnings!
|Lunatic demands!
|
|Giry
|This miscasting
|Will invite damnation...
|
|André and Firmin
|Tears... oaths...
|lunatic demands
|are regular occurences!
|
|Meg
|Bliss or damnation?

|Which has claimed her...?

|Carlotta-
|Think how you'll shine
|in that final
|encore!
|Sing, prima donna,
|once more!
|
|Giry-
|Oh fools,
|to have flouted his warnings!
|
|Raoul-
|Surely, for her sake...
|
|Meg-
|Surely he'll strike back...
|
|André and Firmin-
|Surely there'll be further scenes -

|worse than this!
|
|Giry-
|Think, before
|these demands are rejected!
|
|Raoul-
|...I must see these demands are rejected!
|
|Meg-
|...if his threats

|and demands are rejected!
|
|André and Firmin-
|Who'd believe a diva
|happy to relieve a
|chorus girl, who's gone
|and slept with the patron?
|Raoul and the soubrette,
|entwined in love's duet!
|Although he may demur,
|he must have been with her!
|
|Meg and Raoul
|Christine must be protected!
|
|Carlotta-
|O, fortunata!
|Non ancor

|abbandonata!
|
|André and Firmin-
|You'd never get away
|with all this in a play,
|but if it's loudly sung
|and in a foreign tongue,
|it's just the sort of story
|audiences adore, in fact a perfect
|opera!
|
|Raoul-
|His game is over!
|
|Giry-
|This is a game
|you cannot hope to win!
|
|Raoul-
|And in Box Five
|a new game will begin...
|
|Giry-
|For, if his curse
|is on this opera...
|
|Meg-
|But if his curse

|is on this opera...
|
|André and Firmin-
|Prima donna,
|the world is at your feet!
|A nation waits,
|and how it hates,
|to be cheated!
|
|Carlotta-
|The stress that falls upon a
|famous prima donna!
|Terrible deseases,
|coughs and colds and sneezes!
|
|Still, the dryest throat
|will reach the highest note,
|in search of perfect
|opera!
|
|Meg and Giry-
|...then I fear the outcome...
|
|Raoul-
|Christine plays the Pageboy,
|Carlotta plays the Countess...
|
|Giry-
|...should you dare to...
|
|Meg-
|...when you once again...

All-
Light up the stage
with that age-old rapport!
Sing, prima donna,
once more!

Phantom(spoken)-
So, it is war between us! If these demands are not met, a disaster

beyond your imagination....will occur!

All-
Once more!
posted by leprechaun at 18:05| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

エイズ検査

日本のエイズ患者が増えている。2007年度のHIV感染者は初めて千人を突破し、エイズが最早タブーとして無視できない病気に成長したことをうかがわせる。

アメリカでエイズが社会問題となってから30年近くを経て、エイズ治療法はそれなりに確立している。HIVからエイズを発症するのを抑えたり、発症しても死に至らせないという対症療法が発達し、エイズの致死率は大きく下がった。

現在では、もはやエイズはかつてのような死病ではない。

しかし、とは言ってもHIVウィルスそのものを駆除することはできず、一旦かかれば終生、死の恐怖にさいなやまされ続ける厄介な病気だということには、変わりは無い。

実は、エイズにたいする一番有効な治療方法は、早期発見である。エイズが発症する前に発見すれば、薬を飲み続けることで日常生活を続けることも可能だし、パートナーに移す恐れもなくなる。

そのためには性病検査が欠かせない。性病なんて恥ずかしい、という向きには、自分でできる性病検査キットがおすすめだ。

posted by leprechaun at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

婚活

パート、フリーターが当たり前になった日本社会では、若者の結婚が難しくなっているという。もちろん愛があれば結婚できるのも道理だから、本当の理由は、旧来の「夫が家族を養う」という意識こそが、結婚の妨げになっているというのが事実に近いだろう。

いずれにせよ、結婚するにも努力−「婚活」−が必要になった21世紀日本である。そしてその努力にも合コン、友人の紹介、仲人への依頼など色々あるが、一番確実なのが結婚相談所の利用だろう。お金はかかるが、やはりもちは餅屋、プロに任せるのが手っ取り早い。

お金のことは会計士に聞く。建築のことは建築士にきく。ならば結婚のことは、結婚相談サービスに聞くというのが筋というものだろう。

結婚情報サービスパートナーエージェント

posted by leprechaun at 01:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リビング葬

寺で葬儀を行うようになったのは、日本の長い歴史から見ると、比較的最近のことである。具体的には江戸時代、寺が戸籍役場の役割を果たすようになってからのことで、それまでは葬儀は必ずしも寺では行われなかった。

仏教伝来以前は、葬儀は自宅で行われており、広間で告別を行った後、遺体を小屋に安置し、数ヶ月安置しておき、それから埋葬したという。この風習を受け継いだのが「通夜」である。

このような自宅葬を現在によみがえらせたのが、メモリアルアートの大野屋のリビング葬。実際にマンションなどの自宅で葬儀を行うのは無理があることから、大野屋の方でリビングルーム「リコルド田園調布」を設置し、それを使って葬儀を執り行うものである。

自宅のようにくつろげるリビングで来客をもてなし、死者を弔う。このような古く新しい葬儀が、広まりつつある。

リコルド田園調布

posted by leprechaun at 01:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

囲碁教室

囲碁ほど、頭の訓練にいいものもないという。将棋やチェスも良いが、駒の動きがそれぞれ定められていたり、王手を取ればおしまいになるなど、ゲームとしては比較的単純。

一方囲碁はどの玉もかなり自由におけ、より多く陣地を取った方が勝ちになるなど、勝敗も明快でなく、それが脳にいい刺激になるという。

実際、アメリカでは囲碁を子供の教育や、脳の訓練に用いる学校もあるという。

日本棋院では、初心者のための囲碁講座「「向井3姉妹のみんなであっぷUP↑」
」を開いている。ネットとTVでレッスンを受けられるしくみだ。

囲碁入門講座|向井3姉妹のみんなであっぷUP↑

posted by leprechaun at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BitCash

BitCashなど、色々と出揃った電子マネーだが、ネット銀行やクレジットカード、ポイントなどという擬似電子マネーと併せると、すでに生活の一部になった感がある。

ネット決済には電子マネーが便利だ。自分は電子マネーを使って音楽やアニメもネットで買ってみたいし、実際買ってもいる。

使ってみる前は、姿の見えないだけに不安があったが、きちんと利用明細が残される面を考えれば、むしろ現金よりも安全なくらいだ。

(特にBitCashでは、BitCash決済を使って、ShowTimeの新規入会を行うと、千クレジットの特典がプレゼントされる、「Showtime新規入会BitCashプレゼントキャンペーン」を行っている。興味有るかたはチェックされたい)
Showtime新規入会BitCashプレゼントキャンペーン
posted by leprechaun at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あさのは

ファミリーウェア asanoha(あさのは)とは、一言で表現しにくいが、簡単に言うと、家族向けの情報共有ソフトウェアである。

家族や関係者が書き込み・閲覧できる「黒板」や、写真などを取り込む「ブック」などから構成されている。

そういうと、良くある知識共有システムじゃないか、と言う向きもあるかと思うが、asanohaは子供でも使いやすいようにGUIが工夫されている点が特徴だ。

それを使うと、家族との思い出をブックとして保存しておき、アルバムやビデオとして残しておくことができる。そしてそれは通常のアルバムと違い、いつでもどこでも見ることができるというメリットがある。

asanoha
posted by leprechaun at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクセストレードビュー

アクセストレードレビューは、アクセストレードが提供するブログレビュー・サービスである。

基本的にはアフィリエイトのサービスを提供するアクセストレードが母体となっているため、レビューを書くのにはまず、アフィリエイト広告主側と提携を結ばなくては成らないのだが、これは結構面倒な作業だ。

そこでアクセストレードでは一括提携という、無審査の広告主との即時多数提携システムを導入しているが、これは評価できる点である。

アクセストレードレビュー



アクセストレードレビュー
posted by leprechaun at 00:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

マインドマーネジャー

頭の中を整理整頓するのは意外に疲れる作業で、熟練もいるが、それを可能にしたソフトウェアが「マインドマネージャー」だ。

「マインドマネージャー」はブレイン・ストーミングの手法を軽快なGUIに置き換えたもので、概念集合をツリー形式で表現することができる。そしてクリックするだけでツリーを伸縮でき、不必要な情報は隠し、必要な情報だけ掘り下げることができるようになっている。

「マインドマネージャー」は脳内を整理するだけでなく、プレゼンテーションにも使える。文書だけでは読まされる方も大変だが、「マインドマネージャー」なら要点だけが提出されるので、簡単に理解することができるというメリットがある。

さらに仕事だけでなく、遊びの計画など、色々な用途に使えるだろう。使い方が分からない向きには、下のデモ動画や、無料お試し版があるので、チェックしてみよう。

マインドマップの3分間デモ動画をご覧ください。


マインドマップ作成ソフトの詳しい情報はこちらから
posted by leprechaun at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

A Tale of Two Cities 1-2-1 (二都物語)

前回へ


Chapter 2 - The Mail
第二章 − 郵便馬車

IT WAS the Dover road that lay, on a Friday night late in November, before the first of the persons with whom this history has business.

11月遅くの金曜の夜、この物語と関わりをもつ最初の人々の前に伸びていたのは、ドーバー道路であった。

The Dover road lay, as to him, beyond the Dover mail, as it lumbered up Shooter's Hill.

ドーバー道路は彼の前に伸びていたが、シューターの丘をがたがた登るにつれ、ドーバー郵便馬車の前にも伸びていった。

*mailと言うのは厄介な単語で、郵便の他に郵便物を運ぶ馬車や舟、鎖かたびらの意味まである。

He walked up hill in the mire by the side of the mail, as the rest of the passengers did;

彼は他の乗客と同じように馬車の横のぬかるみの中、丘を登っていた。

not because they had the least relish for walking exercise, under the circumstances, but because the hill, and the harness, and the mud, and the mail, were all so heavy, that the horses had three times already come to a stop, besides once drawing the coach across the road, with the mutinous intent of taking it back to Blackheath.

それは彼らがこのような条件の下で歩くというおかしな趣味を持っていたからではなく、丘、馬具、泥、そして馬車は、みなとてもきつく、馬はすでに三度も立ち止まっていたし、一度などはブラックヒースに戻ろうという反逆の意志をもって、馬車を道路から引き外したからである。


次回へ
posted by leprechaun at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

TOEIC

TOEICの勉強方法です。


いもこ
ラベル:TOEIC
posted by leprechaun at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。