2008年08月21日

婚活

パート、フリーターが当たり前になった日本社会では、若者の結婚が難しくなっているという。もちろん愛があれば結婚できるのも道理だから、本当の理由は、旧来の「夫が家族を養う」という意識こそが、結婚の妨げになっているというのが事実に近いだろう。

いずれにせよ、結婚するにも努力−「婚活」−が必要になった21世紀日本である。そしてその努力にも合コン、友人の紹介、仲人への依頼など色々あるが、一番確実なのが結婚相談所の利用だろう。お金はかかるが、やはりもちは餅屋、プロに任せるのが手っ取り早い。

お金のことは会計士に聞く。建築のことは建築士にきく。ならば結婚のことは、結婚相談サービスに聞くというのが筋というものだろう。

結婚情報サービスパートナーエージェント

posted by leprechaun at 01:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
Posted by コラーゲンドリンク at 2011年08月25日 23:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。