2008年08月27日

Baby Love



Baby Love by The Supremes
好きだったのに

Ooh baby love, my baby love
I need you, oh how I need you
But all you do is treat me bad
Break my heart and leave me sad
Tell me, what did I do wrong
To make you stay away so long

ええ好きなの、あなたが好きなの
そばにいてほしいの、いてほしいの
けれどあなたは冷たくて
わたしをふって、出て行った
教えて、わたしのどこが悪かったの
あなたをそんなに遠ざけるなんて

cause baby love, my baby love
Been missing ya, miss kissing ya
Instead of breaking up
Let's do some kissing and making up
Don't throw our love away
In my arms why dont you stay
Need ya, need ya
Baby love, ooh, baby love

そう好きなの、あなたが好きなの
あなたが恋しい、あなたのキスが恋しい
別れるより
キスをして一緒になりたいの
わたしたちの愛をすてないで
どうしてわたしの腕の中にいてくれないの
いてほしい、あなたがいてほしいの
好きなの、ええ、あなたが好きなのよ

Baby love, my baby love
Why must we seperate, my love
All of my whole life through
I never loved no one but you
Why you do me like you do
I get this need

好きなの、あなたが好きなの
どうして別れなくちゃならないの、ねえ
これまでの人生のなかで
あなた以外の人を愛したことはなかったわ
どうしてあなたはそんな酷いことをするの

Ooh, ooh, need to hold you
Once again, my love
Feel your warm embrace, my love
Dont throw our love away

抱きしめたいの
もう一度、あなたを
あなたの暖かさを感じたいの、ねえ
わたしたちの愛を捨てないで

Please dont do me this way
Not happy like I used to be
Loneliness has got the best of me
My love, my baby love

お願い、こんな風にしないで
もう前のように幸せじゃないの
寂しくてしかたないの
好きなの、あなたが好きなの

I need you, oh how I need you
Why you do me like you do
After Ive been true to you
So deep in love with you

好きなの、ええ、あなたがとても好きなの
どうしてそんな酷いことをするの
あなたが本当に好きだったのに
心の底から好きだったのに

Baby, baby, ooh til its hurtin me
til its hurtin me
Ooh, baby love
Dont throw our love away
Dont throw our love away

心が痛いわ
そんなに好きだったのに
ほんとうの愛だったのに



Motown (= Detroit Pops)の代表格といえば、この歌だろう。64年にリリースされ、英米でチャート一位を獲得した名曲である。

Diana Rossの甘く切なくも力強いvocal、軽快ながら印象強い音楽は、今なお根強いファンが多い。

SupremesはFlorence Ballard, Mary Wilson, Diana RossとBetty McGlownら黒人4人娘によって59年に結成されたユニットで、彼女達はBrewster-Douglass Housing ProjectsというDetroit市の都市計画によって建設された、低所得層向けの団地の住民であった。

60年代を通してヒット曲を連発し、60年代の象徴ともなっているが、その後はDiana Rossに代表されるようなソロ活動がメインになっている。

歌詞は平易でAmerican English的で感覚的・直情的だが、そのぶん日本語には訳しづらかった。
posted by leprechaun at 12:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

エイズ検査

日本のエイズ患者が増えている。2007年度のHIV感染者は初めて千人を突破し、エイズが最早タブーとして無視できない病気に成長したことをうかがわせる。

アメリカでエイズが社会問題となってから30年近くを経て、エイズ治療法はそれなりに確立している。HIVからエイズを発症するのを抑えたり、発症しても死に至らせないという対症療法が発達し、エイズの致死率は大きく下がった。

現在では、もはやエイズはかつてのような死病ではない。

しかし、とは言ってもHIVウィルスそのものを駆除することはできず、一旦かかれば終生、死の恐怖にさいなやまされ続ける厄介な病気だということには、変わりは無い。

実は、エイズにたいする一番有効な治療方法は、早期発見である。エイズが発症する前に発見すれば、薬を飲み続けることで日常生活を続けることも可能だし、パートナーに移す恐れもなくなる。

そのためには性病検査が欠かせない。性病なんて恥ずかしい、という向きには、自分でできる性病検査キットがおすすめだ。

posted by leprechaun at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

スペルと発音

かつては英単語の発音は、表記(スペル)とほぼ同じだったのですが、近代以後、両者はかけ離れてしまい、現代では覚えるしかないほど、複雑なものになってしまいました。

とは言ってもある程度規則性があるので、それを覚えておくと、知らない単語に出会っても発音を推測することができます。


a: ア cat, bag, apple, エ dare, エイ kate, tame, game
ai, ay: エイ mail, bay, gain, jail
ar: アー gard, ウォ- war
aw: オウ saw, law, raw
au: オー auto, author

b: バ行(バ bag,ビ big, ブ book, べ bay, ボ boy)
c: カ行(キ cat, ク cool, コ coat),サ exercise
ck: ック kick, quick, Jack, lock, sack, duck
d: ダ行(デ dictionary,ド dog)
d, de(語尾): ド kid, wide, tide

e: イー email, we; エ ten, well
ea: イー(ee) clean, lean, green, see, read; エ weapon, spread
ei: エイ eight
er: アー exercise
ex; エクス excel, exercise, exotic

f: フ fight, fish, food, fire
g: ガ行(ガ god, ギ gag; グ bag, dog, good, ゲ gate), ジ magic, geology
gh: 無音 right, fight, tight, eight, gh
h: ハ行(ハ high, ヒ he, フ hook, へ hay, ホ hot)
i: アイ fight, right, nice, fire, kite; イ kick, magic
ie: イー movie
ir: アー bird

j: ジ Japan, Jack, jazz, joy
k: カ行(キ key,ケ kate), 無音 know, knight
l: ラ行(ラ land, リ lily, ル look, レ let, ロ lock)
ld: ルド gold, world
li, ly: リィ lily, lick, luckily

m: マ行(マ magic, ミ Micky, ム movie, メ mate, モ mode)
m, me (語尾): ム team, madame
n: ナ行(ナ nice, ニ nickname, ヌ noon, ネ native, ノ no), ン ten, ton, can, tent, clean
ne (語尾): ン marine
ng: ング king, gang, song, fang

o: オ/ア top, not; オウ vocal; ウー movie, move
oa: オウ coat
oo: ウー mood, root, zoo, food
or: アー author, world, word
ou: アウ pound; ア young; ウー youth
ow: アウ town; オウ grown

p: パ行(パ pipe, ピ peek, プ pool, ペ pen, ポ pole)
ph: フ graphic
q: カ行 queen, quiet
r: ラ行(ラ rat, リ marine, ル root)
re: アー there, are

s: サ行(サ size, シ sick, see ス sue, セ say, ソ saw)
s, se: ズ is, rise
sh: シャ shut, シュ fish
ss: ス mass, toss

t: タ行(タ triangle, ト top)
th: ス youth, throat, thick, ゼ they
tion: ション nation, station, carnation, conversation
t, te (語尾): ト fight, eight, cute, fate

u: アッ shut, duck, fun, just, up; ユー cute, USA
ur: アー turn
v: バ行(バ violin, ビ movie, ブ voodoo, ベ vend, ボ vocal)
w: ワ行(ワ wide, wax, ウォ war, sword)
wh: フ who, ホワ why

x: クス exercise, wax, six
y: ヤ行(ヤ yacht, young, ユ youth,ヨ New York)
z, ze: ズ zoo, size,




注:
例外は沢山あるので、このルールは絶対ではありません。また英語の発音は日本語と違うので、あくまで参考程度にしてください。
タグ:発音 スペル
posted by leprechaun at 21:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 単語帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

婚活

パート、フリーターが当たり前になった日本社会では、若者の結婚が難しくなっているという。もちろん愛があれば結婚できるのも道理だから、本当の理由は、旧来の「夫が家族を養う」という意識こそが、結婚の妨げになっているというのが事実に近いだろう。

いずれにせよ、結婚するにも努力−「婚活」−が必要になった21世紀日本である。そしてその努力にも合コン、友人の紹介、仲人への依頼など色々あるが、一番確実なのが結婚相談所の利用だろう。お金はかかるが、やはりもちは餅屋、プロに任せるのが手っ取り早い。

お金のことは会計士に聞く。建築のことは建築士にきく。ならば結婚のことは、結婚相談サービスに聞くというのが筋というものだろう。

結婚情報サービスパートナーエージェント

posted by leprechaun at 01:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リビング葬

寺で葬儀を行うようになったのは、日本の長い歴史から見ると、比較的最近のことである。具体的には江戸時代、寺が戸籍役場の役割を果たすようになってからのことで、それまでは葬儀は必ずしも寺では行われなかった。

仏教伝来以前は、葬儀は自宅で行われており、広間で告別を行った後、遺体を小屋に安置し、数ヶ月安置しておき、それから埋葬したという。この風習を受け継いだのが「通夜」である。

このような自宅葬を現在によみがえらせたのが、メモリアルアートの大野屋のリビング葬。実際にマンションなどの自宅で葬儀を行うのは無理があることから、大野屋の方でリビングルーム「リコルド田園調布」を設置し、それを使って葬儀を執り行うものである。

自宅のようにくつろげるリビングで来客をもてなし、死者を弔う。このような古く新しい葬儀が、広まりつつある。

リコルド田園調布

posted by leprechaun at 01:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

囲碁教室

囲碁ほど、頭の訓練にいいものもないという。将棋やチェスも良いが、駒の動きがそれぞれ定められていたり、王手を取ればおしまいになるなど、ゲームとしては比較的単純。

一方囲碁はどの玉もかなり自由におけ、より多く陣地を取った方が勝ちになるなど、勝敗も明快でなく、それが脳にいい刺激になるという。

実際、アメリカでは囲碁を子供の教育や、脳の訓練に用いる学校もあるという。

日本棋院では、初心者のための囲碁講座「「向井3姉妹のみんなであっぷUP↑」
」を開いている。ネットとTVでレッスンを受けられるしくみだ。

囲碁入門講座|向井3姉妹のみんなであっぷUP↑

posted by leprechaun at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BitCash

BitCashなど、色々と出揃った電子マネーだが、ネット銀行やクレジットカード、ポイントなどという擬似電子マネーと併せると、すでに生活の一部になった感がある。

ネット決済には電子マネーが便利だ。自分は電子マネーを使って音楽やアニメもネットで買ってみたいし、実際買ってもいる。

使ってみる前は、姿の見えないだけに不安があったが、きちんと利用明細が残される面を考えれば、むしろ現金よりも安全なくらいだ。

(特にBitCashでは、BitCash決済を使って、ShowTimeの新規入会を行うと、千クレジットの特典がプレゼントされる、「Showtime新規入会BitCashプレゼントキャンペーン」を行っている。興味有るかたはチェックされたい)
Showtime新規入会BitCashプレゼントキャンペーン
posted by leprechaun at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あさのは

ファミリーウェア asanoha(あさのは)とは、一言で表現しにくいが、簡単に言うと、家族向けの情報共有ソフトウェアである。

家族や関係者が書き込み・閲覧できる「黒板」や、写真などを取り込む「ブック」などから構成されている。

そういうと、良くある知識共有システムじゃないか、と言う向きもあるかと思うが、asanohaは子供でも使いやすいようにGUIが工夫されている点が特徴だ。

それを使うと、家族との思い出をブックとして保存しておき、アルバムやビデオとして残しておくことができる。そしてそれは通常のアルバムと違い、いつでもどこでも見ることができるというメリットがある。

asanoha
posted by leprechaun at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクセストレードビュー

アクセストレードレビューは、アクセストレードが提供するブログレビュー・サービスである。

基本的にはアフィリエイトのサービスを提供するアクセストレードが母体となっているため、レビューを書くのにはまず、アフィリエイト広告主側と提携を結ばなくては成らないのだが、これは結構面倒な作業だ。

そこでアクセストレードでは一括提携という、無審査の広告主との即時多数提携システムを導入しているが、これは評価できる点である。

アクセストレードレビュー



アクセストレードレビュー
posted by leprechaun at 00:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

Five Hundred MIles



Five Hundred Miles
故郷を離れて

If you missed the train I`m on, you will know that I have gone.
You can a whistle blows a hundred miles.
A hundred miles, a hundred miles, a hundred miles.
You can a whistle blows a hundred miles.

時間までに来なかったら、あなたとはお別れです。
あなたは百マイルも彼方から、汽笛が鳴るのを聞くでしょう。
わたしが乗った汽車の汽笛を。

Lord I`m one, Lord I`m two, Lord I`m three, Lord I`m four,
Lord I`m five hundred miles from my home.
Five hundred miles, five hundred miles, five hundred miles.
Lord I`m five hundred miles from my home.

神様私は百も、神様私は二百も、神様私は三百も、神様私は四百も、
神様、私は五百マイルも故郷から離れてしまいました。

Not a shirt on my back, not a penny to my name.
Lord I can`t go home this away.
This away, this away, this away.
Lord I can`t go home this away.

一枚の衣も身に付けず、一銭の金も持たずに
神様、こんなに離れてしまっては、家に帰れません。

If you missed the train I`m on, you will know that I have gone.
You can a whistle blows a hundred miles.



PPMの名歌だが、PPMが作った訳でなく、アメリカで古くから歌われていたhoboの民謡である。

hoboというのはホームレスのことだが、貨物列車などに無賃乗車しては、広大なアメリカ大陸を移動しており、いわば浮浪者という呼び名がふさわしい。(もっともここで言う「浮浪」とは、悪い意味でなく、自由人というほどのイメージである)

彼らは夏には北上して農村の季節労働者として働き、小銭をためては銀行に貯蓄し、冬には南下して越冬するというライフスタイルを送るものが多かった。

奴隷制度があったころは、黒人がそのような季節労働力として使われていたのだが、奴隷解放以後は、hoboがその役割を担うようになった。

彼らの放浪先での寂しさ、懐郷の念、貧困などを切々と綴った歌詞を、PPMは見事に歌い上げた。

移民から始まったアメリカ人は、元はといえば誰しも浮浪者のような存在で、今をときめくObama候補も、出生地はハワイだが、幼時はインドネシアで暮らし、大学は東海岸で、卒業後はイリノイ州に事務所を構えるという、めまぐるしい人生を送っている。

今でも放浪者への憧れ、共感は強く、それがホームレスに比較的寛容な社会となってあらわれているとも言える。

この歌は日本でもヒットしたが、日本ではどちらかと言うと放浪者の悲哀というより、離郷の哀しさに焦点が当てられて受け止められているような気がする。

それは当時(60−70年代)日本は、農村から都会に出てきた青年たちが多かったからということもあるが、日本という社会では、移動、放浪は忌むべきものされているからに違いない。
posted by leprechaun at 20:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

マインドマーネジャー

頭の中を整理整頓するのは意外に疲れる作業で、熟練もいるが、それを可能にしたソフトウェアが「マインドマネージャー」だ。

「マインドマネージャー」はブレイン・ストーミングの手法を軽快なGUIに置き換えたもので、概念集合をツリー形式で表現することができる。そしてクリックするだけでツリーを伸縮でき、不必要な情報は隠し、必要な情報だけ掘り下げることができるようになっている。

「マインドマネージャー」は脳内を整理するだけでなく、プレゼンテーションにも使える。文書だけでは読まされる方も大変だが、「マインドマネージャー」なら要点だけが提出されるので、簡単に理解することができるというメリットがある。

さらに仕事だけでなく、遊びの計画など、色々な用途に使えるだろう。使い方が分からない向きには、下のデモ動画や、無料お試し版があるので、チェックしてみよう。

マインドマップの3分間デモ動画をご覧ください。


マインドマップ作成ソフトの詳しい情報はこちらから
posted by leprechaun at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。